お見合いファッション講座5 (続リアルコーディネート編)

前回(お見合いファッション講座4)に引き続き、レンタルファッションRcawaiiの服と、手持ちの服やバッグ、靴をコーディネートしました。今回は年代を少し上に設定しました。30歳代前後ぐらいの方々を想定しています。(もっと上の方でも大丈夫だと思います)

 



お見合いファッション講座

お見合いファッション講座2

お見合いファッション講座3


お見合いファッション講座4

レンタルした3点(2点は上下)

グレンチェックワンピース

クラシカルで上品なグレンチェックのワンピースにコットンパールのネックレスを合わせました。黒色がベースですが、襟の空き具合や7分丈袖など、適度な肌見せで女性らしいを表現しています。やや高めのウエストラインはスタイルを良く見せてくれます。

ビジューセーターとオレンジのプリーツ

ビジューが付いたハイネックのセーターと、ピンクオレンジのプリーツスカートに、黒のベルベットのジャケットを羽織ってみました。クリスマスシーズンを意識した華やかコーデです。バッグはもっと小ぶりでキラキラしたものが良かったかもしれません。靴はベージュ系が良かったかな?

プラスコーディネート
白いジャケットとファーで可愛く!

上記のジャケットを白に変えてファーを巻いてみました。お見合いの席ではファーは取っていたくことになりますが、手に持っているだけで、「柔らかそうだな♪」という印象を与えます。ただし、あまりゴージャス過ぎるモノは避けましょう。小さいのが良いです。フェイクファーで十分ですよ。
ディナーデートにはVネック白ニット

去年、今年のトレンドとも言えるVネックのオーバーセーター。いつもはガウチョパンツや細身のパンツを合わすけど、こんな風に着ることもできました。襟元が寂しい場合はネックレスを。やっぱり白は鉄板アイテムですね。顔色も良く映ります。

薄いスモーキーグレーのコートで上品に

襟のないコートは何にでも合わせやすいです。淡い色合いのコートを一着持っておくと、とても重宝しますよ。お見合い服やデート服と相性が良いからです。流行りのビッグサイズより身体にあった物の方がコンサバ的だと思います。

白ジャケットを合わせてみました

グレンチェックのワンピースにしろの襟なしジャケットを合わせました。とてもステキです。「白と黒?」ですが、エレガントで好感度がいです。モノクロでもデザインとコーデ次第でお見合い仕様になるというわけです。ベージュや薄いピンクのバッグでアクセントをつけても良いですよね。
黒のブーティーでもOKです。

コートとファーで大人っぽく

コートとファーを足すとうんと大人っぽくなりました。きちんとしたメイクとへアスタイルをしていてこそ、こういう大人のファッションが光ります。「しっかりして賢くて、気遣いができるオンナらしい人」路線の方は是非、こんな感じで。さらに寒い季節になったら黒(ニュアンスグレー系もきれい)のタイツもアリですよ。


※素人写真なので、光の色具合や縮小の比率がバラバラですみません。
リンクフリーですが転載は遠慮いただけますようお願いします。
info@kekkon-en.com マリアージュ・コンソルジェ オフィスen 圓地



↑top