お見合いマンガ道場


お見合いで”よくあるこんな展開”を1コママンガにしてみました。
これからお見合いをするであろう皆様の参考になれば幸いです。
もちろん、”突っ込み入り”です!
注:ふざけているのではありません。
「緊張し過ぎ」も「緊張しなさ過ぎ」もご注意を!という意味でお送りします。

その1無口くん

ウチ(当方相談所)の○○くんは、本当に口下手で本当に女性の前では恥ずかしがり屋で
本当に硬派で本当に愛想なないのですよ。
いえ、普段はこんなんじゃないんですのよ。

相談所のカウンセラーは、なんとか良いご縁を結ぶべき”一生懸命”になります。
緊張して言葉を発することができない、男性のフォローだと思いますが、余計、先入観をもっちゃうじゃないですか!! が、ここは一発男性にも頑張ってほしい。「△△さん(カウンセラー)、僕、普段もこんなんでっせ」と、ボケてほしいものです。

その2
セレブ

美人でスタイルが良く、賢くて、家庭的で、前向きで、気遣いに長けていて・・「非の打ち所がない堂々たる お嬢様」
ドカン!と男性に自信を失わせてしまうタイプの女性が、お見合いに登場することも多々あります。
こういう女性をお見合いに連れて行った場合、相談員のすることはひとつ。彼女に「実は甘えん坊で、恥ずかしがりやの部分もある」と、アピールすることです。

「○○さん〔彼女)ったら、飼っていたワンちゃんが亡くなったとき、ショックで会社もお休みしちゃって、私からの電話でも泣いていたわよねぇ」と。

こういうエピソードをいかに収集しておくかが、相談員の日々の努力の賜物なのです。


その3
泣く仲人

「お見合い、絶対、付いてきてくださいねぇーー。
私、独りだと心細くってぇ」

はい、もちろんです!
最初の何分間か、ご同席します。だから安心してくださいね。

←すみません。自身を美化し過ぎました。

でもね、会ったばかりのお2人を残して先に失礼させていただかなきゃならないのですよ、私たち相談員は。「お話は弾むかしら」「緊張し過ぎて頭が痛くなったりしないかしら」「お相手が気にいらず、知らない間に不機嫌な表情になったりしないかしら」等々、後ろ髪を引かれる思いです。

最後まで同席できれば、きっと自虐系ギャグで場の雰囲気を和ませ、「取り持ち上手」の実力を発揮できるだろうと内心考えたり・・。(いやはや、また逆も。やっぱり”世話の焼き過ぎ”はいけません )
最近は「自立型お見合い(仲人はさっさと退散してよ!)」を好む方も増えてきました。


その4
仲人おばさん

まさに「THE 仲人」という感じの相談員さんがいます。
独壇場で、”私ネタ”をたっぷり
披露してくださいます。

これは、場を和ますための高等テクニック!当人同士に関する話題には、一切触れることなく、ダ、ダーという感じです。

家族の話からペット、孫の話。自分がお世話をして成婚したカップルの話、それはもういろいろ・・。
伴われてやってきた(その相談所に所属する)会員さんが、お愛想で「ツッコミ」を入れたりすることも。基本的に楽しかろうが楽しくなかろうが、みんなで大笑いすることがお約束となります。

いずれにしても堅苦しい雰囲気は、ご当人の緊張度を高めてしまうということです。”アルコール入りお見合い”っていうのも私的にはアリなのですが・・。
余談ですが、THE 仲人さんはコーヒー嫌いの方が多いようお見受けします。
愛すべきそのキャラクターに「○○姐さん」と言いたくなりますが、ここは「○○先生」と称させていただいております。

その5
汗かく男

お見合いというのは男性の方が
緊張なさるように思えます。
汗を拭う姿は真面目な人柄を表し、良い感じなのですが・・。

ご本人的には「こんな緊張しちゃって恥ずかしい」と、”恥ずかしい”自分を”恥ずかしい”と思っちゃっているのでしょうね。仲人としても、なんだか気の毒になってきて、クールダウンの方法をあれこれと考えてしまいます。そんなときは、本人さん(彼)のキャラについての会話から離れて、 どうでも良い話をするようにします。
ただ大概、男性は「上の空・・」だったりして、笑いも不自然だったりします。
良いのですよ、「お見合い慣れ」してると思われるよりも。
世の中、”真面目な好男子”ブームですから。
実は2人になってからの方が自然体になる男性、女性も多いようです。
お見合い時間は大体、1時間から2時間ぐらい。
少し慣れたころ、良い印象を残して「よろしくお願いします!!」で決まりです。
※すみませんが、お茶代は男性持ちなのですよ。

その6

元気な女性

女性の方が体格も良く声も大きく、
”迫力あり!元気バリバリ”というお見合いカップルもあります。「とっても現代的」でございますわ。とにかく、昔から相性の良いのは、丸顔ぽっちゃり女性と、背の高い細身の男性だって言うじゃないですか!?

男性側の立場の仲人としては、「圧倒されないでねぇ、でも、触ったらフワフワと柔らかくて素敵な女性だなぁ、きっと魅了されてるのね・・」と心の中で応援します。
女性側の仲人の立場だったら、同性として、「小さく可愛く、守ってあげたい的女性に見ていただいてね」と思っちゃいます。お母さんキャラだと思われたらダメだよ〜って。

やはり、古い概念がベースにあるのが仲人業??
今さらながら「男は男らしく」「女は女らしく」なのでしょうか?
まぁ、結婚したら、どちらも体型なんて変わります。
え?もっと、女性は逞しくなるって・。

 

 

↑top