お見合いレクチャー


「お見合いなんて初めてで」「お見合いは慣れていなくて・・」
恐らくそういう方が多いと思います。
ここでは、結婚相談所においての(マリアージュ・コンソルジェオフィスenを含む
JBA組織全体) お見合いの行い方、マナー、約束事などを説明させていただきます。



(1)お見合い場所について
京都在住の方同士、滋賀県在住の方同士、または、どちらかが京都で
どちらかが滋賀県の方がお見合いする場合は、
ホテルグランヴィア京都
で行うことが多いです。(例外もあります)
ティーラウンジお相手が大阪、兵庫、奈良などにお住まいの場合、
基本的に「申し込んだ方が、大阪のお見合い場所
までが出向く」
ということが決められています。
(例外もあります)
”大阪のお見合い場所”は、ほとんどが梅田の大阪新阪急ホテルホテルグランヴィア大阪ヒルトン大阪 です。
逆に大阪、兵庫、奈良などにお住まいの方が京都の方に申し込んでくださった場合、
京都まで来て頂くことが可能です。(例外もあります)
※関西圏以外の遠隔地の場合は、双方のご希望を聞き仲人が調整します。


(2)お見合いの流れ
決められたお見合い開始時間の10分前には、待ち合わせ場所に到着してください。
お見合い日時、待ち合わせ場所は、前日までにお伝えいたしております。
※前日に確認電話、メールを入れています。
お見合い男性当方の仲人、もしくは先方の仲人、または両方の仲人が先に待
ち合わせ場所で待機しております。
※みなさんの顔はプロフィール写真で解かっていますので、
初対面でも仲人はしっかり見つけてくれます。
ご両人が揃ったところで、ホテル内のティーラウンジに移動します。
仲人が席に付き、最初の15分程度お話に加わる場合もあります(入会して最初の
お見合い)が、待ち合わせ場所でご紹介をさせていただくことがほとんどです。
(ホテルによっては仲人が先に行って、ティーラウンジのお席を確保させていただく
こともあります)
※場合によってはご当人のみの待ち合わせの場合もありますが、
事前に仲人が「間違いない待ち合わせ」を行っていただくため細かく調整させていただき
ます。


(3) お見合い注意事項

お相手の連絡先を聞くこと、お見合いをにわか(10分とか20分)に終了させて
しまうことは絶対にしないでください 。

お茶代は恐れ入りますが男性がご負担ください。
・男性はスーツ着用が望ましいです。女性は基本的に自由です。
・「どうしても外せない急用ができた」「急病、事故に遭った」等の場合は、極力
早めに連絡をください。
1ヶ月以内に再度、お見合い日程の調整をいたします。
・ご自分からお見合いを申し込み、またはお見合いを一度承諾したにも関わらず、
なんらかの理由でそれをキャンセルする場合、ペナルティが課せられます。
(お見合いキャンセル料をお支払いいただくことになります)


(4)お見合い後のお約束

交際希望か否かは、翌日の午後1時までにお返事ください。
電話、メール、どちらでも構いません。
どうしても決められた時間までにお返事ができない場合
、「○時までにはする」という旨を必ずお伝えください。
お互いがOKになり、初めて仲人が介在し、電話番号を交換
いたします。
「今晩の○時ころにお掛けします」と、先方様に
伝えてしていますので、男性は女性に「良いお返事をありがとうございました」と、
電話を掛けてあげてください。最初のデートの約束をするのも良いでしょう。
後は、お2人のペースで楽しい交際を。
※交際発展後、電話やメールを一度もやり取りすることなく、
交際終了することはできません。

交際中も様々なアドバイスを行っておりますので、気軽にご相談ください。





イラスト:CAFEPART2

↑top